2011/09/30

『EVER and EVER』

 
 いつのまにか空が遠くなって
両手を伸ばしても届かない

夏の香りどこかいっちゃって
振り返っても風が吹くだけ

心のピースが見つからないや
心のピースが見つからないや
切なさが痛みにかわる瞬間に

なぜか分からない涙じゃない
あなたが横にいたことが
うれしかったんだよ EVER AND EVER


一つ一つ手放した思いは
手のひらの中の砂みたいだね

傷みと一緒に消えない思いは
爪の隙間に残った星の砂だな

心のピースが見つからないや
心のピースが見つからないや
切なさが痛みにかわる瞬間に

なぜか分からない涙じゃない
あなたが横にいたことが
うれしかったんだよ EVER AND EVER


失くしたり振り返ったり
感情の起伏を登ったり降りたり

面倒くさいちょっとやっかい
それでも見守ってくれたの知ってる

心のピースが見つからないや
心のピースが見つからないや
切なさが痛みにかわる瞬間に

なぜか分からない涙じゃない
あなたが横にいたことが
うれしかったんだよ EVER AND EVER

2010/07/16

『泰の娘』



記憶媒体。小学校に上がる前、父の車には8トラックのデカカセットがついていた。
後は普通にカセットテープ、クローム、メタル、TDKにTHAT'Sとか。何で磁気に記憶を擦りつけられるのか今だ不思議だが。

今はBlueRayにHDD。そして僕の大好きなバイナル。そして僕の大好きな93とか94の祖母。大切に扱う必要のある繊細な記憶。バランスが崩れると話しは海馬からはみだす。

溝に彫られた音を針で拾うから傷がつくと同じとこでプチプチいったり12小節戻ったり。
長期記憶の大きな海の中からは、ばっちゃんは見事に記憶を拾う。短期記憶は15分サイクルくらいで消えることもある。

ビクターの犬みたいに口もとでいつもと話しを聞くのが好きだ。
もう大容量HDDなんていらないし、操作の難しいものも嫌だろう。

『泰の娘』

タイの娘に振り袖着せて 日本娘に仕立ててみたら
なんと似てますその横顔が クニの妹に瓜二つ

30年も前からいつもばっちゃんが歌った歌。僕がタイから戻るといつもその話をする。
無論、今は昔の軍歌の非日常のいやんな慰安だったと推察するも黙る。

15年ほど前から歌の節を忘れ、5年ほど前から『タイの娘に振り袖着せて』までしか
思い出せない。

スパンキー・ウィルソンのLPと同じくらい探しててやっと見つけて聴いた原曲。
んー。タニヤとかスクンビットの売買親父らのイメージばっかでてきちゃうんだけど。

60年も同じことしてんのか・・・・ちったあ他にすることありそうだな。ゴミ拾いとか。
ばっちゃん、蓄音機、また同じとこでつっかかってるかな。たまに会いたいなあ。

2010/06/16

透明度

お客様のA氏よりいただいた写真。
あまり透明度の良くなかったこの数日。美しく光の入る岩のコンプレックスの中。

こんな思い出を心に帰国してもらえたらガイド冥利につきますね。
図鑑通りにハゼを探していくようなダイビングでしたけど、
こんな光を追うダイビングも何かいいなあ、と感じる一枚でした。
ありがとうございます。ふふ。

白化

2010年。6月。タイランド東側。
シャム湾と呼ばれる三方を陸に囲まれる湾。
海水温は32℃が続き、水に入っていても何だか気色悪い。

ご存知のとおり珊瑚は動物。骨格部に褐虫藻を共生させ
プランクトンの捕食とともに光合成からもエネルギーを得る。

高い水温が続くと褐虫藻は骨格部より逃げ出す。
藻の色で色とりどりだった珊瑚は白色を呈する。

白化。

おそらく人間の産まれる前から何度となく凍り
何度となく高温化してきたであろう海ではあるのだけど
短いスパンで生きる僕らには少し残念な景色だ。

2010/05/14

#0009 ジンベイザメ


【俗 名】 ジンベイザメ
【学 名】 Rhincodon typus
【分 類】 テンジクザメ目ジンベエザメ科
【体 長】 3.8m(推定)
【撮 影】 チュンポンビナクル

10本。100本。1000本。
このデカいサメと遭遇するためにダイビングをしている人だって少なくない。
空から探す。キャプテン同士のラジオが飛び交う。スノーケラーが追う。
地域によっては「必ず」を謳う海もある。

もっともっと必然の偶然を探し可能性のあるダイブサイトに時期を狙う。
タイで出会うことのあるジンベイザメは赤道直下と違い3mから7mと小ぶりだ。
ジャワ湾と同じくシャム湾やアンダマン海が揺りかごの役目を果たしていることは想像にかたくない。

ダースベイダーのテーマとスギとコバンザメを引き連れサメは登場する。
想像を超えた圧倒的な存在感と甚平模様を身にまとって。

2010/04/25

やっと出来た。涙。そんでタオ行き



やっと出来ました。部屋の便所のリバーブで歌入れしたもんで
ちょっとうるさかったなあ、とw。

ビデオ合わせるのもダルくなったので止めましたw
RESPECTの声はもちろんアレサ。尊敬。

プーケットは暑く、そして安全です。タイへいらっしゃるみなさんには
白いTシャツをお勧めします。赤とか黄色とか着ないほういいかも。

私は一足先にタオ入りします。さてGWはジンベイ当たるかな?
安全に楽しく潜ってもらえるよう、精進しときます。お待ちしています。

2010/04/24

『涙、無駄~未完成~』

日本語ヒップホップって云うんでしょうか?こさえたので上げてみました。
お魚期待して、ブログ見てくださってる方いらっしゃるんですね。

最近、歌詞みたいのばっかだねー、と残念そうにさせてすいませんw

『涙、無駄~未完成~』



昨日はカタビーチに二時間、プールに三時間半沈んでいました。
24時間のうちの5時間半だもんなあ。ちょっとクレージーっすね・・・

カタビーチ、やっと思い出してきました。
あんまし真似して欲しくないんすけど(ジェットスキービュンビュン)ビーチの真ん中寄りから
エントリーして、カサゴ根(通称ですか?)まで90度で移動するとけっこういろんなもん当たります。

テグリやミミックも楽しいんだけど、やっぱムラサメハゼかなあ。
可愛いのっよなあ。あと、顔だけ白いおっきい穴掘って住んでるヤツ。
名前忘れちゃったwオドリハゼの仲間っぽいエビと住んでる、ホレ、・・
あ、やっぱ忘れたw

歌のほうはちゃくちゃくと材料が揃い、タイランドの坊さまのお経やら
鳥の声やら、ムスクの絵やらでヴァージョン更新中でっす。

2010/04/20

アッメイジング!!!!


【俗 名】 パグ(バグだと思ってた)
【学 名】 Canis Familiaris
【分 類】 獣亜綱猛獣有蹄類食肉目
【体 長】 30cm(チンコじゃない)
【撮 影】 パタックロード 海抜5㍍ってとこかw

カタビーチを仲間とパトロールw中に奇跡に遭遇。
左からすり抜けをかけてきた(タイでは常識)バイクのケツ。
「バグ乗ってますよ。」と同乗者。

よく見ると確かに乗っている。
乗っているのだけどおっこちそうなもんがブラブラ。
脱腸でも出てるのかと思ってよく見たら
こりゃあ確かにゴールデンボール。

別の友人曰く、「とれそうですね・・・・」と。
アホか!!!ついてるから金玉なのであって、とれちゃったら
ただの睾丸じゃねえかっ!!!そこんとこよろしくw

気温約33度。
たぶんラジエータの役目を果たしていると思われるのだが。
落とすなよ、辛さはわかるぞ、同じオスとしてw

こんな写真載せてシーシェパードとかに怒られないかな。
ワシントン条約とか大丈夫か?

さすがなアメージングタイランド。脱帽。

2010/04/16

『Once Again と無駄じゃない涙』

戻ってまいりました。タイランド。
個人的な事情、タイの黄色赤の事情などで皆様にはご心配をおかけしたことかと思います。
極、プーケットに関しては、黄色と赤のお財布県であるという事情により、比較的、というか平和そのもののここ、プーケット。

転んでもタダでは起きないぞ、ウフフ、ということで振り切り楽しく仕事させていただきます。よろしくどーぞー。

世話になった曲。以前紹介したzeebra氏のmy peolpe。
そんで今回、登場はRHYMESTERの『ONCE AGAIN』。

そして拙いトラックを『in the mood』でこさえ㊥の『涙無駄』の拙リリックだけ乗っけときます。
新横のみなさん、本当にありがとう。そんでプーケットのみなさん、本当にありがとう。
身のたけでやっていきます。両足で立てるまでローキックも封印です。ウフフ。

『涙無駄』 arata

「神の神は神」と理解
聖地分割やっぱ無理かい
八百万の神イザナギイザナミ
使徒の使徒が人を死へ誘い(イザナイ)

人知を越えた力を理解
陣地取り合う愚かな無理解
またこんなこと云っちゃ俺、不利かい?
洗脳に近い自爆テロ理解?

クライストムハマッドそれに仏陀
継父今日もまた子供ぶった
強いヤツが弱いヤツをぶった
人を惑わすのはあの例のブツだ


ろくでなし子供うつ
な、なんと愚かな動物
恥知らず人の不幸好物
蹴っ飛ばす赤い羽根(レッドウィングの意)のブーツ

涙無駄涙無駄涙無駄涙無駄
涙無駄涙無駄涙無駄涙無駄


友の友は友と理解(いいとも?)
だいたい好物一緒音楽と機械
海と山と空系外見内燃機関で火をつけ
人の云うこと耳を傾け肩の力抜いて気をつけ

姿勢はいいが前には倣わない
誰がどう思ってようがかまわない
自分の史観磨き魂も磨き
経験則で動き仕事は大人見た目悪餓鬼

今日もまたそんな人らに会った
良い刺激感じ背中押され、そんで認識
いつも助けられてばかり相当不安定自身
誇大妄想癖と多少解離症けど不安ない自信


強い時雨頬打つ
花冷えに寝床探す鬱
気づけば雨に涙雑じる鬱
まじ望めば何でも叶う顛末

涙無駄涙無駄涙無駄涙無駄
涙無駄涙無駄涙無駄涙無駄


強い時雨頬打つ
弱いのもっと弱いの探す
怖いのはそれに慣れる
望めば何でもなれるはず

涙無駄涙無駄涙無駄涙無駄
涙無駄涙無駄涙無駄涙無駄

南無阿弥陀仏 純誉武厚政道居士 合掌
2010 02月 16日 北海道から チョコ食ってましたw
2010 04月 14日 新横浜から そんじゃまた出稼ぎ行ってきますw

まそんな感じで


ちなみに書きかけです。

2010/04/02

ニセ科学・・・



私事ですが近い人間が入院中してて、お見舞いに病院へ。
オレ、こういう時、けっこう鼻利くんだよねえww

『マルチなネズミ』

※ REPEAT

弱った匂いを嗅ぎつける そんで ハイエナのような親子愛もない
根拠不明な詭弁弄す そんで ドブネズミのような美しさもない

※ REPEAT ここまで


マルチとかネズミ講 小型犬みたい キャンキャン吠える 年寄り前にして
例えば洗顔器ハマッてたあのコ キャンキャンのモデル 見た目云われて

絵画 壺 薬草 印章 印象づけかた自己啓蒙 おいちょっと待て
自然の恵みの湧き水まで 祈りだか呪いだかセット 値打ちかます

寄ってくる ダチヅラして 寂しさつけ込み パーティも誘い
ってかそれ何系?DJヴァイナル?お前顔役で威張る?

ハコはどこ?ショボいオーガナイズ ま しょうがないす
最初はフリーそれがお手並み だんだん値段は政治屋のパー券なみ


※ REPEAT


カスめた銭で中古の外車 ネズミ算で増える被害者 会員 新しい組織
ゴールド プラチナ エグゼクティブとか キメえ名前で呼び合うナラワシ

話題がなきゃ取り上げるワイドショー ア●ウ●イマイウェイシナトラも苦笑
チクショー 人間 本能で のど元過ぎるとまた何かにすがりたがる

常套文句で見せる大きく 上等かましやがった オレに相当
自身のはったりでオーソライズ 評価は他人がすべきこと それすら知らず

水晶玉推奨 手首にはクリスタル そのマテリアル 効果薄いヤツでしょう
どこから見ても人間薄いでしょう 騙されねえオレは だって名がすたる


※ REPEAT


そんじゃ議論しようか 少しうるさいオレと
そんじゃミリオネアじゃ100円くらいの問題から行くぜ
十字軍についてどう考える ほら せかしてるぜミノ●ンタ
そんでどうせオレが論破 そんでヤツらドロンパ

そんじゃ議論しようか 少しうるさいオレと
そんじゃミリオネアじゃ1000円くらいの問題
エクソダスどう謳う 家に帰れ便所入れ 多分いいクソ出る

※ REPEAT

アラー キリスト 八百万の神にゴーダマシッタルダ
どこに根拠置く 聖地どこ置く 云えよテメエの神の名前
偶像 崇拝 偶然 だいたい 歴史的にま 符号すりゃ だいたい
もうあと五分 訊いてやる ネズミ言葉のチューチュー話し


うっとおしいのでトラック造る時間ももったいないww

にせ科学フォーラムだって
うーむ、行ってみたいものだ。興味ありあり。

2010/02/22

# 0008 モヨウフグ

【俗 名】 モヨウフグ
【学 名】 Arothron stellatus
【分 類】 フグ目フグ科
【体 長】 1m
【撮 影】 ファンタシーリーフ -11m

 テトロドトキシン、意識がはっきりしたまま麻痺していくというから
一番いやな逝き方だな。通称TTX。

TTXを持つ細菌を食するヒトデ。それを食らう貝類。そして雑食で
何でも食べるモヨウフグは腹の中にそれを濃縮する。

このメーター級のフグは旨そうだ。すぐ傍まで寄って撮影できるので
一緒に遊んでもらう。

周りに合わせて、どんなでも体色を変える。砂に溶け込んだり岩になったり、その隣の岩になったり。

模様を変えるわけですね。
歯はまるで2連のニッパーのようになっている。ちょうど人の指が入るほどだ。
きっと痛いよ。あんましいじわるしないでね。

TTXは卵巣、精巣の中でフェロモンの役目をする。猛毒究極のセックスアピール。
ただ人為的にTTXを多量に与えると自身すら中毒から惚れ薬にはならんねえ。

2010/02/05

# 0007 インドスダレチョウチョウウオ

【俗 名】 インドスダレチョウチョウウオ
【学 名】 Chaetodon falcula
【分 類】 スズキ目チョウチョウウオ科
【体 長】 25cm
【撮 影】 ハネムーンベイ -6m

リジットフレームにショベルヘッド。憧れた1340ccのアメリカんバイク。
リアに左右に振り分けてかける革のバッグ。
子供が出来た友が躊躇なく引き換えに売ったのを思い出すなあ。
もとい。

ポリプイーターのチョウチョウウオ、サンゴの先っちょを啄ばむ専用のおちょぼ口。
いっぱい食べる、何でも食べるから、砂地なんかをつついたりもする。

けっこう大変だろうなあ。ゴカイとかひっかかりそう。

英名、"Saddlebag Butterflyfish"の由来のとおり、旅するバイクのバッグのような模様が入る。
ほとんどカップルで食べ歩きの旅をしている仲良しさんだ。

ちなみに太平洋代替種の

【俗 名】 スダレチョウチョウウオ
【学 名】 Chaetodon ulietensis
【分 類】 スズキ目チョウチョウウオ科
は間違え探しみたいに真ん中が黄色くない。
「まだやってる、大将?」みたいな暖簾くぐるような和名。侘び寂びセンスの違いですね。
インド洋、遊びに来られる前に太平洋行かれる方は是非、違いを楽しんでください。

いやあシマウマ格好よい

たまたま聴いたオムニバスに入っていた曲。
ジブラ氏、こんなリリック書いていたんですねえ。何かすげえ響きました。


 どうしたんだ homie? 何かあったか?
この前話してから随分経ったな
お前の悩みイコール俺の問題
忘れんなよ 俺ら仲間の存在
もしもバッドラック ならばグッドラック
呼び込むように軽くしようぜフットワーク
もしもミスなら それは正そう
ゆっくり時間かけ答え探そう
いろんな事あってなんぼの人生
なんもねえ方が気持ち悪いぜ
up and down and up and down
誰も先の事など分かってない だから
何かあったらば俺に言え
電話すりゃ良い 来なよ俺の家
one for all だろ?そして all for one
何ならばまた話そうぜ今日の晩

たまに言い合うときもあるし
たまに行き違うときもあるけど
何があったって you're my people
何年経ったって you're my people
俺が悪いときは怒ってくんね?
お前が悪いんなら奢ってくんね?
それで良いじゃん そんな関係
許せる日が来るぜ きっと one day
俺がもしも 何か悩んで
落ち込んでガクッと芯から病んで
そんなときは よろしく頼む
お前らと居るだけで気分が和む
俺ら一生 ずっとツルもう
大きな愛でそのすべて包もう
そして踏み出そう次のステップ
巻き起こそう 熱い 熱い熱風

家族、仲間、周りの人たち、いつもありがとうございます。

# 0006 セバエアネモネフィッシュ

【俗 名】 セバエアネモネフィッシュ
【学 名】 Amphiprion sebae
【分 類】 スズキ目スズメダイ科
【体 長】 4cm
【撮 影】 カタビーチ -5m

クマノミは好きですか?このアンダマン海では5種類のクマノミが観察できる。
一般的なクマノミ、ニモで名高いカクレクマノミ(亜種かも)、セジロの代替種のスカンククマノミ、トマトみたいなレッドサドルバッグクマノミ。

そして沖縄などで人気のトウアカクマノミのインド洋代替種、セバエアネモネフィッシュ。
代替種なので好む環境がよく似る。砂地にぽつんと街道沿いの宿場のようにあるハタゴイソギンチャク。

イソギンチャクとの共生関係については後に触れることとして。
とにかくセバエは気が強い。平気でイソギンチャクを離れ、半径7mくらいまで行くと突進してくる。
パージボタンが作動するくらいの勢いだ。顔の周りを歯をカチカチ、イワしながら泳ぎまくる。

テリトリーに入るモノには容赦しない。数少ない住処を渡すわけにはいかん、とばかりだ。

産卵が近くなると、どこからか卵を産み付けるための産卵床を準備する。
貝殻だったり、石ころだったり、サンゴのガレだったり。津波の後には人間の生活廃棄物だったりした。

オスがきれいに産卵床を掃除する。メスは満足気に卵を産み付けていく。

満月から数日間の日没から2時間後、その厳かなハッチアウトショーが始まる。
親は口で何か卵に話しかけるようにして、それから胸びれで水を送って旅立ちを促す。

最初の一匹、そして一匹と続いて卵を破り水面の潮流を目指し幼魚たちは大海を漂い出す。
何パーセントが生き残るだろう。食われないでイソギンチャクに辿り着いたものだけが命を継ぐ。

がんばれ。

2010/02/01

英語のラップで脳が揺れるか?

2pacのスラングで脳が揺れる方は読み飛ばしてください。

20代の頃、レコードを買うお金が追いつかなくて新譜を買うのを諦めた。
よし!これからは1979年より前の中古を聴き漁ろうとww
100円箱からA-くらいのジェームスブラウンやスティービーなんかはすぐ見つかる。
ソウルミュージック一辺倒とだと思われているふしのある私。
おかげでブレイクビーツやループのネタが楽しくてHIP HOPなんかも聴いたりするのだ。

今は小学生でも聴いてるHIPHOP。グラフィティ、カンゴールハット、ステューシー、ブレイクダンス。
そんでモノの考え、スラムからの脱出方法。そんなん全部ひっくるめた文化(と理解している)。
歌モンと同じ尺に4倍量からの情報が乗っかるラップという表現方法。
ブレイクビーツにやられながら、我が思想に想いをはせながら、脳を身体をリズムと一緒に揺らす。
前置き長いすね。なのでHIPHOPだけは日本語で聴きたいのです。
雰囲気だけ楽しむなら、それもまたありだしね、もちろん。俺もフレンチとか聴きたくなるし。
サルサとかわかんない言葉、聴きたくなったりするし。

昭和9年生まれの政治家やってた父に聴いてもらった。
「こんな歌を歌うヤツらが日本にいて良かった。」って。
お、気が合うな、とうれしくなりました。


『勝利への道』 K.Kagami氏

いつも考えてる話しだけど一度の人生を勝ち負けの
価値観での見方によく疑問 持つ異論 ごく基本 深く勿論
調子いい時にもてはやし でコケたらとたんに持て余し
あれイマイチだとかこれはマシ とかいってもブックアップの予定は無し
どうせガキンちょと他人事 アリンコのようなディスられかたで
ガチンコの勝負勝てずに 世間は勝手に負け組みとさげすみ
挫折でさえ罪 まず前例もれず受ける洗礼
いつもまっすぐ一生懸命 ひたすら働き待つ天命
そんな人たちがいて初めて どんな成功でさえも勝ち得る
自分の力だけじゃ不可能 欲張る無作法なやつウザそう

結局誰も彼も自己中 人の見方二つに一つ
何もしなけりゃ負けになる 誰でも勝利のためにやる

勝利の数より多い敗北 派手な話しの影に埋没
でも負けた側だってドラマあり 誰でも始めはドサ回り
いろいろやっても上手くいかずに 最低10年以上下積み
夢とか希望捨てたくなくて ただ好きならいい売れなくたって
勝つ確率なんてほんのわずか 過去泣いたやつらは星の数だ
なぜか競争させようとする 新しい情報 今日も来る
チャートか順位かヒットかなんか 知らねえけどよ アートってなんだ
誰が誰よりセールス多く 売れるかどうかが決めてる勝負
何がほんとの勝ち負けかなんて 誰も死ぬ瞬間まで分かんねえ
オレ笑ったまま死にてえ 孤独な最後なんて意味ねえ

結局誰も彼も自己中 人の見方二つに一つ
何もしなけりゃ負けになる 誰でも勝利のためにやる
負けるやついている勝つヤツ 勝負に勝って目立つ活躍
そこで強いのが弱いのに 何ができるか今以上に

金のあるとこに金は集まる どっかのだれかがマトリックス企む
ほとんど機械化 植民地みたいな構造 そのまま現代の支配者
人種差別が根底の近代的奴隷制度 アメリカンメイド
正体カモフラージュさせる対立 小さな島国囲む大陸
セレブとかゴージャスって何 その間に吸い取られるジャパンマネー
物欲性欲うつつぬかし マドンナだって恥じてる昔
難しい時代 でも自分次第 過去の戦士たち本当に偉大
男たるものブラザーマルコムみたいな英雄に誰もがなるモノ
夜中チャリ バイク止める ファイブオー ほんとのワル 外車乗る大富豪
しょっちゅう弱いやつ 悪もんにされ もうそんな乱れも すっかり見慣れ
死んで幸せになれんのか ほんものの天使に会えんのか
いやここにはまだまだ愛がねえ ただオレそれが云いたいだけ

『目撃者』 K.Kagami氏

世界中の人が見た 何万発もミサイル飛ばす
世界中の人が見た 悪びれずにくり返す誤爆
世界中の人が見た 盗まれた美術品は巨額
世界中の人が見た これ当然憎しみも育つ

ミサイル打ち込まれたバグダット 空爆と同時に上がる株価
いつも安全な場所で笑う悪魔 全世界が証人 どう見ても犯罪
何十万人も叫ぶ戦争反対 崩れた残骸 炎と煙
轟音の合間に子供も眠り 罪のない市民が受ける傷
ただでさえ普段から少ない水 今もう役に立たなくなった地図
米軍 食料 毛布 武器豊富 くり返し続く衝撃と恐怖
21世紀この不景気 最新鋭兵器 まったく見えない正義
バンカーブラスタークラスター誰にプラスか ホントにあんのか毒ガスが
今だ使用されてる劣化ウラン弾 また子供のガンが多くなる湾岸
かなり多数の犠牲者出す それわかってて武器の量も増す

全世界に中継 砂漠の風景 US UK 犠牲者の集計
まさに情報戦 捕虜の映像 叫ぶ大量破壊兵器の製造
週末に休暇 冗談じゃねえぞ テロとか核 んなの口実
石油欲しくて軍が上陸 死亡率かなり高くなるイラク
冷静に見守るプーチン シラク あぁ現実と理想の差が開く
泥沼の市街戦 未体験 死ぬやつもいる 刺し違えて
強い紫外線 砂嵐 そこいくら前見たって無駄らしい
暗闇 緑に光も点滅 長い苦しみと怒りの年月
民主化解放と話しすり替え あとから何度となく絵を塗り替え
そしてジャーナリストでさえ狙われる命 アラー キリストかまわず祈り

戦後もまだ続く空爆 シリア イランにもかかる重圧
またさらに今年になり増えた脅し 逆らえばトマホーク夜通し
で戦争は終結のような報道 白昼堂々と市民が暴動
自由と平等 民主化解放 賭けてもいい うまく行かない方
戦争 占領 洗脳 いかにも どっかで見たことのあるシナリオ
誰かあったら教えてくれ違いを 将来イラクが日本みたい
になると思うとなんか胸が痛い 正直何がいいのか俺にも微妙
崩れた建物に入った亀裂 さぁこれから自爆テロの季節

誰もが目撃 見た見た
疑問を持つべき 今々

YO K DUB SHINE ビッグコッタ 渋谷のドン
いつも戦争の犠牲になるのは子供達だ
いつになったら終わんだよ
2003年4月 こんな歌作りたくもねえ ふざけんな


共感で同感でリスペクトです、文化や人間は素敵な日本。
子供たちが真似したくなるような大人になりたいものです。
政治屋さんたち、憂いています。

2010/01/30

# 0005 ユカタハタ

【俗 名】 ユカタハタ
【学 名】 Cephalopholis miniata
【分 類】 スズキ目ハタ科
【体 長】 30~40cmくらい
【撮 影】 East of Edenの根、 -23メートルくらい

我が世の春とばかりに回転寿司並みに回ってくるスカテンを喰らう喰らう。
自分の根だとばかりにソフトコーラルをかわしながら。

シミランのユカタハタは丸々と太っている。ワイドの写真には必ず写り込んでくる。
今回、仕立てた浴衣の柄は美しいだろうと云わんばかりだww

これだけ赤色が発色しても水中では保護色として機能するそうだ。
赤色は水にあっという間に吸い込まれる。周りのソフトコーラルに
紛れればイソマグロのスピードなんかも平気だろう。

美しい魚です。まあ気が効かんけど、こんな感じで↓www

# 0004 キンギョハナダイ

【俗 名】 キンギョハナダイ
【学 名】 Pseudanthias squamipinnis
【分 類】 スズキ目ハタ科
【体 長】 05~08cm
【撮 影】 East of Eden -06m

キンギョハナダイ、青いアイラインには相変わらず弱いな、俺。
ところでジェシカ・アルバなんまらめんこい。アジア以外の女性ではピカ一。賛同者多そう。

# 0001 コラーレバタフライフィッシュ

【俗 名】 コラーレバタフライフィッシュ
【学 名】 Chaetodon collare
【分 類】 スズキ目 チョウチョウウオ科
【体 長】 10~22cm
【撮 影】 East of Eden -10m

アンダマン海を代表するチョウチョウウオ。
ナミチョウチョウウオやツキチョウチョウウオとの学名争奪戦があったらしいが
ラテン語で首輪の意のcollareはこれらに冠された。

水中では珍しいグリーンとレッドの体色。ナイトの際には薄いクリーム色が入り
非常に目立つ。シミラン海域ではペアでいることが多いが、今シーズンは
"East of Eden"や"Raja Noi North Point"などで玉になっているところを確認。

タイシルクを思わせる美しさはユウゼンと双璧と云ったところか。

2010/01/29

なぜ人を殺してはいけないのか?


私は自分の史観とか人生観って音楽を通して構築してきたと思ってるのね(脆いが)。
構築のための語彙や論法は父から授かったと感謝している。

もちろん、故清志郎氏やジョン・レノン、ボブ・マーリーの詩の中から
学んだものもあるし、曲調から感じ取った(と錯覚した)感情もある。

濫用される「グルーブ」って音楽用語があってさ、ソウルやファンクによく当てはめられる言葉なんだけど、例えば”Sly & The Family Stone”や”Graham Central Station”は
GROOVEってフォルダを作ってそこにツッコミたい、私は。


どういう意味?辞書によると「溝」という和訳を充てられる。
「グルーブ」って言葉を俺なりに定義してみるね。
「グルーブ」ってのは溝。レコードの溝。音楽の溝。と仮定。

では音楽の溝って何だ?
バンドにはドラムがいてリズムを刻む。
人間だからメトロノームとはコンマ何秒か、ズレる、ズラす。

メトロノームと重なるリズムをジャストって呼んでんだけど、コンピュータで創った初期の音楽なんかそうだね。
最近は微妙にジャストからズラしてグルーヴ感を表現するソフトなんかもあるらしいね、おそるべしコンピュータ。

その上にリズムと流れを担当するベースが乗っかる。
これも人間だからジャストより微妙に速かったり、遅かったりする。
意識的にズラしてドライヴ感や「ため」をつくったりもする。

そこにウワモノ(ギターやら歌やらラッパやラッパーやら)がのっかる。

この各自のほんのコンマ何秒のズレが全体音にウネリを与えて、その場の空気を
震わせる瞬間があるんだ。スタジオ内の空気が一気に横に揺れる。

リズム、ハーモニクス、音の波が急に分厚くなる。

私は3人バンドだったから、それが来た瞬間、他の二人と目が合うんだ。
んでニヤッとすんの。きたねぇ、みたいな。それが溝に落ちた瞬間。

そこからは緊張感。その溝にハマッた途端、バンドの音が気持ち良くて抜けられなくなってしまう。Eの即興で始まった曲が一時間も続くこともある。うねるうねる。

私は、いつからか「グルーブ」って言葉で世界を考えるようになった。
地球は、大地と海のリズム(きっと海流や波や潮汐や)で刻まれていて
そこにはとびきりCPUの速い人がいてHDDをヒュンヒュン回してたり
様々な肌の色や目の色や文化の人を大切に生きる人がいたり
体のどこかが不自由な人、心が自由じゃない人、お年寄りや、それに子供という名前の未来がいてみんなジャストじゃない独自の個性というリズムで生きているんじゃないのかな。

みんなで地球を「グルーブ」させてる。

私自身もおのれというアベレージイエローな立場でジャストから微妙に(かなり?)
ズレてステップする楽器のいっこだ。

心臓もリズムを打ってないと死んじゃうしね。関係ないか。

個人のリズムは「グルーブ」を構築する原点。
だから簡単に自分を殺したり他人を殺したりしたらいけないね。
世界の「グルーブ」に歪みがくる。

「グルーブ」の中はそこにずっといても不自由じゃない。不協和音だって和音なんだし。
「グルーブ」は全て飲み込んで私も飲み込んで「グルーブ」なんだもの。

'98年に"なぜ人を殺してはいけないのか?"というテーマについて、子供に返答できない
大人が晒された。んじゃあ自分はどう答えるんだろう、と思い書き連ねた文章です。

もちろん、これが正解だとも思っていません。

2010/01/24

見分けてくださいな。




Similan Is.のNo.1、No.2、はただいまカメの産卵と珊瑚の休憩のため
ダイビングすることを許されていない。

そのせいかこの諸島界隈のウミガメはほぼ人を恐れない。
たとえばカタビーチのフグは人の気配がするや逃げ出していく。

雑食とされ、クラゲや、それに良く似たスーパーの袋などが
胃袋から見つかることがある。

Similan Is.No.9のノースポイント(ロッキーポイント)と呼ばれるダイブサイト。
ここでは見ていると珊瑚につく緑の藻を好んで搾餌しているようだ。

無心で食する彼らを囲むダイバーを気にする様子もない。
朝一などは、まだうすボンヤリ寝た頭で泳ぐ姿も覚束無い。

カメの見分け方はあんまり簡単ではないので
ランゲルハンス島の海
のすばらしい解説にお任せしたいと思います。