2010/01/24

見分けてくださいな。




Similan Is.のNo.1、No.2、はただいまカメの産卵と珊瑚の休憩のため
ダイビングすることを許されていない。

そのせいかこの諸島界隈のウミガメはほぼ人を恐れない。
たとえばカタビーチのフグは人の気配がするや逃げ出していく。

雑食とされ、クラゲや、それに良く似たスーパーの袋などが
胃袋から見つかることがある。

Similan Is.No.9のノースポイント(ロッキーポイント)と呼ばれるダイブサイト。
ここでは見ていると珊瑚につく緑の藻を好んで搾餌しているようだ。

無心で食する彼らを囲むダイバーを気にする様子もない。
朝一などは、まだうすボンヤリ寝た頭で泳ぐ姿も覚束無い。

カメの見分け方はあんまり簡単ではないので
ランゲルハンス島の海
のすばらしい解説にお任せしたいと思います。