2010/02/01

英語のラップで脳が揺れるか?

2pacのスラングで脳が揺れる方は読み飛ばしてください。

20代の頃、レコードを買うお金が追いつかなくて新譜を買うのを諦めた。
よし!これからは1979年より前の中古を聴き漁ろうとww
100円箱からA-くらいのジェームスブラウンやスティービーなんかはすぐ見つかる。
ソウルミュージック一辺倒とだと思われているふしのある私。
おかげでブレイクビーツやループのネタが楽しくてHIP HOPなんかも聴いたりするのだ。

今は小学生でも聴いてるHIPHOP。グラフィティ、カンゴールハット、ステューシー、ブレイクダンス。
そんでモノの考え、スラムからの脱出方法。そんなん全部ひっくるめた文化(と理解している)。
歌モンと同じ尺に4倍量からの情報が乗っかるラップという表現方法。
ブレイクビーツにやられながら、我が思想に想いをはせながら、脳を身体をリズムと一緒に揺らす。
前置き長いすね。なのでHIPHOPだけは日本語で聴きたいのです。
雰囲気だけ楽しむなら、それもまたありだしね、もちろん。俺もフレンチとか聴きたくなるし。
サルサとかわかんない言葉、聴きたくなったりするし。

昭和9年生まれの政治家やってた父に聴いてもらった。
「こんな歌を歌うヤツらが日本にいて良かった。」って。
お、気が合うな、とうれしくなりました。


『勝利への道』 K.Kagami氏

いつも考えてる話しだけど一度の人生を勝ち負けの
価値観での見方によく疑問 持つ異論 ごく基本 深く勿論
調子いい時にもてはやし でコケたらとたんに持て余し
あれイマイチだとかこれはマシ とかいってもブックアップの予定は無し
どうせガキンちょと他人事 アリンコのようなディスられかたで
ガチンコの勝負勝てずに 世間は勝手に負け組みとさげすみ
挫折でさえ罪 まず前例もれず受ける洗礼
いつもまっすぐ一生懸命 ひたすら働き待つ天命
そんな人たちがいて初めて どんな成功でさえも勝ち得る
自分の力だけじゃ不可能 欲張る無作法なやつウザそう

結局誰も彼も自己中 人の見方二つに一つ
何もしなけりゃ負けになる 誰でも勝利のためにやる

勝利の数より多い敗北 派手な話しの影に埋没
でも負けた側だってドラマあり 誰でも始めはドサ回り
いろいろやっても上手くいかずに 最低10年以上下積み
夢とか希望捨てたくなくて ただ好きならいい売れなくたって
勝つ確率なんてほんのわずか 過去泣いたやつらは星の数だ
なぜか競争させようとする 新しい情報 今日も来る
チャートか順位かヒットかなんか 知らねえけどよ アートってなんだ
誰が誰よりセールス多く 売れるかどうかが決めてる勝負
何がほんとの勝ち負けかなんて 誰も死ぬ瞬間まで分かんねえ
オレ笑ったまま死にてえ 孤独な最後なんて意味ねえ

結局誰も彼も自己中 人の見方二つに一つ
何もしなけりゃ負けになる 誰でも勝利のためにやる
負けるやついている勝つヤツ 勝負に勝って目立つ活躍
そこで強いのが弱いのに 何ができるか今以上に

金のあるとこに金は集まる どっかのだれかがマトリックス企む
ほとんど機械化 植民地みたいな構造 そのまま現代の支配者
人種差別が根底の近代的奴隷制度 アメリカンメイド
正体カモフラージュさせる対立 小さな島国囲む大陸
セレブとかゴージャスって何 その間に吸い取られるジャパンマネー
物欲性欲うつつぬかし マドンナだって恥じてる昔
難しい時代 でも自分次第 過去の戦士たち本当に偉大
男たるものブラザーマルコムみたいな英雄に誰もがなるモノ
夜中チャリ バイク止める ファイブオー ほんとのワル 外車乗る大富豪
しょっちゅう弱いやつ 悪もんにされ もうそんな乱れも すっかり見慣れ
死んで幸せになれんのか ほんものの天使に会えんのか
いやここにはまだまだ愛がねえ ただオレそれが云いたいだけ

『目撃者』 K.Kagami氏

世界中の人が見た 何万発もミサイル飛ばす
世界中の人が見た 悪びれずにくり返す誤爆
世界中の人が見た 盗まれた美術品は巨額
世界中の人が見た これ当然憎しみも育つ

ミサイル打ち込まれたバグダット 空爆と同時に上がる株価
いつも安全な場所で笑う悪魔 全世界が証人 どう見ても犯罪
何十万人も叫ぶ戦争反対 崩れた残骸 炎と煙
轟音の合間に子供も眠り 罪のない市民が受ける傷
ただでさえ普段から少ない水 今もう役に立たなくなった地図
米軍 食料 毛布 武器豊富 くり返し続く衝撃と恐怖
21世紀この不景気 最新鋭兵器 まったく見えない正義
バンカーブラスタークラスター誰にプラスか ホントにあんのか毒ガスが
今だ使用されてる劣化ウラン弾 また子供のガンが多くなる湾岸
かなり多数の犠牲者出す それわかってて武器の量も増す

全世界に中継 砂漠の風景 US UK 犠牲者の集計
まさに情報戦 捕虜の映像 叫ぶ大量破壊兵器の製造
週末に休暇 冗談じゃねえぞ テロとか核 んなの口実
石油欲しくて軍が上陸 死亡率かなり高くなるイラク
冷静に見守るプーチン シラク あぁ現実と理想の差が開く
泥沼の市街戦 未体験 死ぬやつもいる 刺し違えて
強い紫外線 砂嵐 そこいくら前見たって無駄らしい
暗闇 緑に光も点滅 長い苦しみと怒りの年月
民主化解放と話しすり替え あとから何度となく絵を塗り替え
そしてジャーナリストでさえ狙われる命 アラー キリストかまわず祈り

戦後もまだ続く空爆 シリア イランにもかかる重圧
またさらに今年になり増えた脅し 逆らえばトマホーク夜通し
で戦争は終結のような報道 白昼堂々と市民が暴動
自由と平等 民主化解放 賭けてもいい うまく行かない方
戦争 占領 洗脳 いかにも どっかで見たことのあるシナリオ
誰かあったら教えてくれ違いを 将来イラクが日本みたい
になると思うとなんか胸が痛い 正直何がいいのか俺にも微妙
崩れた建物に入った亀裂 さぁこれから自爆テロの季節

誰もが目撃 見た見た
疑問を持つべき 今々

YO K DUB SHINE ビッグコッタ 渋谷のドン
いつも戦争の犠牲になるのは子供達だ
いつになったら終わんだよ
2003年4月 こんな歌作りたくもねえ ふざけんな


共感で同感でリスペクトです、文化や人間は素敵な日本。
子供たちが真似したくなるような大人になりたいものです。
政治屋さんたち、憂いています。